通販型自動車保険比較

通販型自動車保険の違い

通販型自動車保険と従来からある保険会社の違いは何でしょうか!?

 

一般には支社を極力減らし、営業を効率化させてる会社です。
従来からある損保会社は組織も巨大であるため、かなりの経費がかかっていることでしょう。
それら経費を極力削減してるのが通販型自動車保険会社です。

 

補償とか事故対応が心配!?

もしも補償が悪いとか対応悪いってことなら、
誰も契約しないでしょう。

 

そもそも自動車保険会社というのはきちんとした基準の下に営業されています。

 

たとえば、ソルベンシーマージン比率という
支払い能力を示す数値があります。
一般には200%以上あれば問題なしとされています。

 

◎三井ダイレクト・・・420.8%
◎アクサダイレクト・・・842.7%
◎イーデザイン損保・・・656.7%
損保各社平成26年3月期(2013年4月〜2014年3月)決算より

 

この数値を見てみても、通販型自動車保険会社は全く問題ありません。

 

自動車保険の更新って1年ですよね!?
まれに3年更新にしてる人もいますが、基本的に1年更新にしてる人が多いでしょう。
通販型自動車保険会社の財務体制は全く問題ありませんが、

仮に心配だとしても1年更新の自動車保険です。心配する必要はほとんどないといっていいでしょう。